朝起きると目がパンパンに・・目のむくみを引き起こす原因

目のむくみの原因で注意したいのが睡眠環境の乱れです。寝不足が続いているとむくみやすくなるといわれますが、それだけでなく就寝時間や睡眠環境の乱れもむくみをもたらす可能性があります。

睡眠不足や寝過ぎでも目のむくみを引き起こしてしまう

目のむくみの原因と睡眠

まず注意したいのはやはり睡眠不足です。現代人は睡眠時間が短すぎるともいわれ、1日仕事をがんばって帰宅が夜遅く、そして朝起きたらすぐに出勤といったケースも少なくありません。こうした睡眠不足の環境が続くと体内での老廃物の排出が滞りやすくなり、余分な水分とともに溜め込みやすくなってしまいます。その結果皮下に水分が蓄積する形で目のむくみが生じてしまうのです。

 

またまったく正反対に寝過ぎることでも目のむくみが生じる可能性があります。しっかりと睡眠がとれていることはよいことなのですが、あまり長い間寝ていると体を動かしていない時間が長くなることて頭に水分が溜まってしまうのです。

 

これはリンパの流れともかかわっており、休日に寝過ごしたりすると目のまわりだけでなく顔全体がパンパンにむくんでしまっていた、というケースが少なくありません。まして前日の夜にお酒を飲んでいたりするとますます水分が溜まりやすくなるので要注意です。

 

このように寝すぎても寝不足でも目のむくみの原因になってしまうわけですが、プラス睡眠環境もむくみと深くかかわってきます。たとえば就寝中の姿勢。枕が低い状態で眠っていると寝すぎのときに触れたように水分が頭に上ってしまい、顔周辺に溜まってしまうようになります。

睡眠環境や体調も目のむくみと関わってくる

目のむくみの原因と睡眠

理想的な枕の高さで眠れるかどうかは質のよい睡眠を取れるかどうかとも密接にかかわってくるだけにむくみに悩まされている方は今使っている枕が本当に適切なものなのかどうか確認してみるとよいでしょう。

 

体調が睡眠環境とむくみの両方に影響を及ぼすこともあります。とくに注意したいのが自律神経の乱れと血行不良でしょう。血液の流れが滞ると顔だけでなく全身のむくみの原因となりますし、自律神経の乱れで脳が緊張と不安を抱え続けている状況だと深い睡眠がうまく取れなくなってしまいます。

 

適切な睡眠時間を確保するだけでなく、質のよい睡眠がとれるよう体調管理をしっかり行うことも大事なのです。

 

もうひとつ、夜更かしもむくみをもたらす大きな要因のひとつです。午前2時くらいに新陳代謝やホルモン分泌が活発になるといわれており、この時間帯に睡眠が取れているかどうかでむくみが起こりやすいかどうかに大きな差が出てくるのです。睡眠時間の確保だけでなく、就寝する時間についても見直し、適切な睡眠環境を整えていくようにしましょう。

目元のゆるみ・たるみに使いたいアイクリーム・目元美容液

目のむくみと原因-塩分の摂り過ぎ-

塩分の摂りすぎが目のむくみを引き起こしている可能性もあります。もともと日本人は塩分摂取量が多めと言われており、目のまわりだけでなく全身のむくみの原因を作ってしまいやすいのです。

まぶたは塩分の摂り過ぎによるむくみの影響が現れやすい

目のむくみの原因と塩分

人間の体は水分と塩分のバランスを保つよう機能しています。塩分は生きていくうえで絶対に欠かせないものですが、多すぎるといろいろな問題を起こしてしまうため、水分とのバランスを維持することで適切な状態を保っているのです。
具体的には体内で塩分が多くなると体内に水分を溜め込むことでバランスをとる働きが生じます。つまり塩分が増えたら水分も増えるというわけです。

 

よくダイエットでは水分を控えたほうがよいといわれます。「水は太る」というイメージがどうしても強いからですが、じつは現代の大人の多くは水分摂取量が不足がちとも言われているのです。水分が不足するとかえって体のめぐりが悪くなり、血行不良やむくみといった問題を起こしてしまうこともあります。

 

問題なのは水分を摂取することではなく、水分を溜め込んでしまうような環境を作ってしまっていないかどうか。その点でも塩分の摂りすぎは非常に重要なポイントといえます。

 

まぶたはもともと皮膚が薄いためにとくに塩分の摂りすぎによるむくみの影響が現れやすいので注意したいところです。

スナック菓子やインスタント食品の摂り過ぎも目のむくみの原因

目のむくみの原因と塩分

ではどれぐらいの塩分摂取量がいいのか?そもそも自分が1日にどれぐらい塩分を摂取しているのか把握している方は少ないのではないでしょうか。ほとんどの料理に使用されているわけですから、知らず知らずのうちに摂取しているものです。

 

厚生労働省によると日本人の1日あたりの平均摂取量は男性が11.1グラム、女性が9.4グラムとなっています。それに対して理想的な平均摂取量は男性が8グラム、女性が7グラム(これも厚生労働省)。さらに高血圧学会によればさらに少なく6グラム未満となっています。こうして見ても日本人の大半が塩分摂取量が目安をオーバーしており、取りすぎの状態に陥っていることがわかります。

 

ではどうすればよいのか?まずはジャンクフードやスナック菓子、インスタント食品を控えましょう。こうした食品は味付けを濃くし嗜好性を高めるために塩分がたくさん使用されています。

 

それからカリウムの摂取を心がけてみましょう。この成分は体内の余分な塩分(ナトリウム)の排泄を促す働きがあるのでなかなか塩分摂取を減らせない方の対策に適しています。ほうれん草やバナナ、リンゴ、サトイモ、ジャガイモなどに含まれているのでこの点も踏まえて食生活の改善を目指していくとよいでしょう。

目のむくみと原因-アルコールの摂り過ぎ-

日常生活でむくみをもっとも実感するのがアルコールを飲んだ翌日でしょう。前の晩に友達と楽しく飲み会を楽しんだのはいいものの、翌朝目を覚まして鏡と向き合ってみたら顔がパンパンにむくんでいてビックリ!という経験をお持ちの方も多いはずです。とくに目元の皮膚は薄いのでむくみが目立ちやすく、一日中はれぼったい状態で過ごさなければならなくなってしまいます。

血中のアルコール度数が高まってしまうことにより目がむくむ

目のむくみの原因とアルコール

こうしたアルコールの取りすぎによる目のむくみは基本的には一時的なもので1日経過してもう一晩寝ればもとに戻るのですが、日ごろからアルコールの摂取量が多い人はむくみが慢性的な状態になってしまう恐れもあるので注意しましょう。

 

このアルコールの摂りすぎによるむくみは血中のアルコール度数が高まってしまうのが大きな原因です。

 

このアルコールを分解・排出するためには水分がたくさん必要になるのですが、その影響で利尿作用が高まります。飲み会の途中に何度もトイレに行く人も多いはずです。その結果体が水分不足に陥ってしまい、それを補うために水分を補うよう促すことになります。つまり喉が渇きやすく、水分を摂取したくなってしまうのです。

 

その渇きを水やお茶で補うならまだよいのですが、アルコールで補ってしまうとますます血中のアルコール度数が高くなり、どんどん水分摂取を増やしてしまうという悪循環に陥ってしまいかねません。

アルコールと一緒に摂るおつまみの塩分も目のむくみの原因に

目のむくみの原因とアルコール

塩分の過剰摂取もむくみをもたらす大きな要因です。普通アルコールを摂取する際には黙々とお酒を飲み続けるわけではなく、つまみを食べるものです。

 

飲み会の場合はとくにそうでしょう。仲のいい人たちとおしゃべりしながら飲み食いすることこそ飲み会の最大の楽しみでもあるはず。しかしこうしたおつまみはどうしても塩分が多いものを選びがちで知らず知らずのうちに塩分を過剰に摂取してしまうものです。

 

人間の体は塩分をたくさん摂取するとその濃度を低くするために水分を体内に溜め込むようになります。お酒の飲み過ぎで水分をとりたい状態になっているところに水分を溜め込みやすい状態になることでますますむくみが生じやすくなるわけです。

 

このようにアルコールの摂り過ぎ、お酒の飲み過ぎはむくみの大きな原因です。くれぐれも飲み過ぎには注意すること、お酒が好きな人は休肝日を設けるなどの心がけを忘れないようにしましょう。お酒が入っているとどうしても食べるものにもこだわらなくなるだけに深酔いも避けておつまみもヘルシーなものを心がけるといった工夫をしたいところです。

目のむくみと原因-血行不良・リンパの停滞-

目のむくみの原因の中でももっとも厄介なもののひとつが血行不良・リンパの停滞です。お酒の飲み過ぎ、塩分の摂り過ぎ、睡眠不足といった原因は自分でも自覚しやすく、食生活や睡眠環境を見直すことで対策を行っていくことができます。

冷え性や低体温などと一緒に目のむくみが現れることが多い

目のむくみの原因と血行不良・リンパの停滞

しかし血行不良とリンパの停滞は知らず知らずのうちに進行することがほとんどなうえ、自覚症状も乏しいので対策が難しいのです。気づかないままむくみの悩みをズルズルと抱え続けていたり、気づいてもどうやって対策をすればいいのがわからず思うように改善していくことができないといったケースも見られます。

 

血液は体中に酸素と栄養を送り届けるという非常に重要な役割を担っています。この働きがきちんと機能していれば全身が活発に活動できる状態を維持できるわけですが、血行がさまざまな原因で滞ってしまうと影響が出てくるようになります。

 

冷え性や低体温、免疫力の低下などはその代表的な例ですが、こうした症状はむくみと一緒に現れることが多いものです。それは血液には栄養と酸素を届けるだけでなくリンパとともに老廃物や余分な水分を回収し排出する働きを担っているからです。

血行不良・リンパの停滞が原因の目のむくみには生活習慣の見直しも大切

目のむくみの原因と血行不良・リンパの停滞

人間の体が生命活動を行ううえでさまざまな老廃物が発生します。また水分の過剰摂取や塩分の摂り過ぎなどの影響で水分が過剰気味になってしまうことも少なくありません。

 

そうした必要ないものをしっかりと回収して正常な状態を維持することで体が最大限に機能できる状態を保っているのです。血行とリンパが滞ってしまうとこうしたもっとも基本的ともいっていい体の機能が停滞してしまい、むくみはもちろん倦怠感や免疫力の低下、新陳代謝の乱れなどを引き起こしてしまいます。

 

そのため、血行不良・リンパの停滞がもたらすむくみは目だけでなく全身に見られることが多くなります。とりわけ心臓から遠い下半身に見られやすく、さらに老廃物が脂肪と結びつくことでセルライトが発生するなどの問題を引き起こすこともあります。

 

こうしたむくみの問題を改善するためにも血行を促し、リンパの流れをスムーズにするための対策が必要です。リンパマッサージをはじめマッサージで流れを促す方法がもっとも手軽にできる方法ですが、ホルモンバランスや自律神経の乱れが引き起こす血行不良、食生活の乱れで血液がドロドロの状態になってしまうといった生活習慣と深くかかわる原因にもうまく対処していくことが大事です。

 

規則正しい生活と栄養バランスの整った食生活、適度な運動、ストレス解消など、広い視野のもとで心身ともに健康的な生活を心がけていく、目のむくみだけに留まらない対策が求められます。

目のむくみと原因-まぶたへの刺激-

目のむくみの原因のなかでもとくに女性が注意したいのがまぶたへの刺激です。泣きはらした翌日に目がはれぼったくなってしまった経験をお持ちの方が多いのではないでしょうか?まぶたはもともと皮膚が薄いためどうしても刺激に対して敏感に反応し腫れやむくみを引き起こしやすい環境にあります。

目をこすり過ぎると毛細血管を傷つけむくみの原因になってしまう

目のむくみの原因とまぶたへの刺激

どうして泣くと目がむくんでしまうのか?これは涙そのものに原因があるのではなく、涙をぬぐうために目をこすってしまうのが最大の原因です。目元、とくにまぶたは皮膚が薄いうえにたくさんの毛細血管が走っているため、こすって刺激するとその血管が傷ついて腫れが生じてしまうのです。

 

悲しいときに泣くだけでなく、感動的な映画や音楽を聞いたときに泣くこともあるでしょう。そういうときのほうがまぶたを何度もこすってしまうものです。その蓄積がいつの間にか毛細血管を傷つけ、腫れやむくみの原因をもたらすわけです。

 

ですから涙を流すときにはできるだけ拭おうとせずに涙が流れるに任せましょう。拭う場合でもまぶたをこするのではなく、頬まで流れ落ちた部分を拭うのが一番理想的です。ついついハンカチで目を押さえてしまいがちですがむくみのことを考えてぐっと我慢するようにしましょう。

間違ったクレンジングやアイメイクの刺激で目のむくみを引き起こすことも

目のむくみの原因とまぶたへの刺激

ただ女性の場合は泣くことでもたらすまぶたへの刺激よりも日常のスキンケアとメイクによる刺激のほうが要注意です。こちらは日常的に刺激を与えている上に本人も自覚しないうちに大きなダメージを与えてしまっているケースが多いからです。

 

若い世代を中心に濃いアイメイクで印象的な目元を演出するのが人気ですが、まつ毛エクステやマスカラ、アイプチなどを使用するとどうしてもまぶたへの刺激が強くなります。濃いメイクそのものの負担も見逃せません。

 

さらにクレンジングでメイクを落とす際にまぶたに大きな刺激を与えてしまうのも要注意です。メイクが濃ければ濃いほど洗浄力と刺激の強いクレンジング剤が必要になりますから、何度も擦ってメイクを落としているうちにまぶたを痛めてしまいむくみの原因を引き起こしてしまいかねません

 

このように日常生活のさまざまな場面でまぶたに刺激をもたらしてしまう機会があるものです。日ごろアイメイクをしっかり行っている方はとくに注意し、むくみや腫れが起こらないよう、まぶたをいたわりながらメイクを行っていくようにしましょう。エクステなどの接着剤にも注意し、クレンジングの際にはゴシゴシと擦らずやさしく落としていくなどちょっとした心遣いも大きな意味を持ってきます。

目元のゆるみ・たるみに使いたいアイクリーム・目元美容液

目元のゆるみ・たるみに使いたいアイクリーム・目元美容液

POLA B.A ザ アイクリーム

POLA B.A ザ アイクリーム

目元の全ての悩みに!エイジングケアの最高峰ブランドB.Aの高級アイクリーム
21,600円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

アテニア アイエクストラ セラム

アテニア アイエクストラ セラム

目元の3大悩みをこれ1本で!低価格・高品質さが人気のアイクリーム
120回分・4,791円→3,291円・税込※お一人1セット1回限り
エイジングケアラインドレスリフト(14日間トライアルセット)プレゼント中!
>>公式HPで詳しく見てみる!

ビークレン トータルリペアアイセラム

ビークレン トータルリペアアイセラム

塗布した瞬間からふっくら!ゆるみ・たるみへ確実にアプローチする目元美容液
7日間お試しセット1,800円・税別
(クレイウォッシュ15g、10-YBローション20mL、Cセラム5mL、トータルリペアアイセラム5g、QuSomeモイスチャーリッチクリーム7g)
>>公式HPで詳しく見てみる!

ミューノアージュ アドバンスト リジュビネーションクリームEx

ミューノアージュ アドバンスト リジュビネーションクリームEx

たるんだ目元に極ハリを生む!7つのペプチド配合のドクターズコスメ
10日間トライアルセット 1,620円・税込(化粧水・クリーム・薬用美白美容液)
>>公式HPで詳しく見てみる!